排水ホースと排水管が水漏れの原因

洗濯機の排水ホースは、消耗品です。洗濯機を7年から10年程度使っていると、排水ホースが劣化してきます。補修するか、交換する必要が出てくるでしょう。洗濯機や排水管などから水漏れした場合も、マンションなどの集合住宅であれば、階下まで被害が及ぶことがあるかもしれません。

■洗濯機の排水ホース

洗濯機の排水ホースは洗濯機の下にあることから、水漏れに気がつかない場合があります。特に洗濯機が室内でなく、室外にある場合などは劣化が早く進み、水が漏れてしまうことがあります。水漏れに気づいたら、すぐに補修することを考えましょう。




■補修と交換

ホームセンターなどに、排水ホース用の補修テープが販売されています。補修のやり方ですが、ホースから水分を抜き取ったら、ヒビが入っている部分に補修テープを巻いてください。劣化が激しい場合は、ほかの部分にもヒビが入りそうですから交換することを考えましょう。
排水ホースは高価なものではありませんし、交換方法も簡単です。ホームセンターやネット通販で購入する場合は、ホースの長さに気をつけましょう。長さが短ければ排水管まで届かないおそれがありますし、長すぎると洗濯する際にジャマになります。

■まとめ
排水ホースは消耗品ですから、手軽に交換することができます。排水ホースを買いに行く時間がなければ、ビニールテープなどで一時的に補修することも可能でしょう。洗濯機が古くなってきたと思ったら、定期的に水漏れがないか点検しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ