排水管の水漏れ、工事が必要な時にはどうするの?

■排水管の水漏れが起こりやすそうな場所とは?

排水管の水漏れやつまりは目につきにくく、普段はあまり気にしたことがないという方が多い場所ですが、年月が経過すると排水管も老朽化して傷んできます。排水管の接続部が緩んだり、浸水の恐れがあるだけでなく、衛生面でも問題が生じてくるでしょう。特に使用頻度が高いトイレやキッチンでは、思わぬところから汚水が漏れ出てしまうということもあります。
排水管の室外に出ている部分がさびや地震などの衝撃により、水漏れを起こしている場合があります。上水道の場合、水が漏れていることが水道検診で見つかりますが、排水管の場合には水を流したときにしか漏水が判りません。下層階への浸水や状況がひどくなってから発見されることがあるため、もし予兆を発見したときにはすぐに専門業者に相談しましょう。場合によっては大がかりな工事が必要になることもあるため、早めに気が付くことが大切です。

■排水管の水漏れで考えられる原因は?

目に見える箇所にある排水管で水漏れが比較的早くわかるのがキッチンです。シンクの下にある排水管が詰まりを起こし、水の流れが悪くなったり、管の接続部が緩むことによって水が漏れ出ることがあります。接続部の緩みやパッキンの劣化であれば、道具を揃えて自分で修理をすることも可能です。シンクに直接油を流したり、食べ残しや生ゴミをそのまま流すと排水管が傷みやすくなります。余分な油を拭き取ってから食器を洗う、食べ残しや生ゴミは別のところに捨てるといった対応をすることで詰まりを防ぐことが可能です。詰まりに気をつけて使っていても、排水管の寿命は10年から15年程度と言われています。年数が経過すると水漏れのリスクが高まるため、長く使っている方はメンテナンスを行ったりリフォームも視野に入れて工事業者と相談してみましょう。

■排水管の水漏れで困ってしまったら
水漏れ工事に対応できる業者は電話帳やインターネットなどを利用して調べることができます。このときに、焦ってしまいよく検討しないまま工事業者を呼んでしまうと、請求金額が相場より高く取られてしまったりする可能性があります。10年以上水道を使っているという場合にはいつ水漏れなどのトラブルが起こるかわかりません。24時間365日、排水管の工事にも対応してくれる業者がありますので、万一のときには専門業者に原因を特定してもらい修理を依頼して早期解決を図るようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ