排水管の水漏れを見つけるポイントは

■生活にも影響が出てくる水漏れは早期発見が大切

排水管の水漏れは、生活に大きな影響をあたえることになります。目につくような場所で漏れてくれば素早く発見も対処もできますが、排水管の大半が床下や壁の中にあり対応がしにくいからです。こうした配管に異常があったときには、水漏れからさまざまな問題へと波及してくるため、生活に影響が出る前に修理をしなければいけません。
水のトラブルにはいろいろな予兆があります。見逃さないようにしなければいけませんが、臭いは水漏れの発見には大事なポイントです。廃水が排水管から流れ出しているため、水漏れした部分は濡れていきますし、乾燥していく過程で臭いがでます。この状態が続けば、水だけではなく建材などからも少なからず臭いが出始めるため、元になっている部分を見つければ原因を発見できるでしょう。早く見つけられたら、損害もかなり抑えられます。

■湿度や音の変化を見逃さない

水漏れしていると、そのまま放置しておくだけで湿度が上がります。少量ずつでも周辺の湿度は必ず上昇しますが、なによりも流れているものが廃水で、カビなどにとっては栄養源になってしまいます。臭いとともに衛生環境に重大な問題が生じるでしょう。目に見える場所にカビが出てくれば対応もできますが、見えない場所で漏れ続ければ、知らず知らずのうちに侵食されてしまうことになります。
水漏れは、漏れて落ちたときに出てくる音でも発見できます。少しずつでも漏れ落ちれば、普段聞くことのない音が聞こえてくるため、水漏れしている箇所を見つけるための大事なヒントになります。大量に流れだすわけではないため、わずかな音しか聞こえない場合もあります。水を流した直後だけ聞こえくるため見逃さないようにしなければいけません。この音は、床下などで発生しているときでも発見できます。

■修理の方法がわからないときは無理しない
排水管の水漏れを見つけたときには、素人が対処できるものはほとんどありません。実際に床下などの狭い場所が多く、修理や交換をするにしても、床材を外したりする必要も出てくるからです。
キッチンのシンク下など、配管自体が見える場所にある場合は、問題の場所を原因とともにはっきりさせる必要があります。原因がわかれば、部品を調達して交換できるかどうかの判断もできます。修理の方法がわからないときや、道具が揃わないのであれば、専門業者に連絡しましょう。健康被害のことまで考えれば、迅速に修理する必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ